Code for Shiga / Biwako

「シビックハック」でつながる、地域とクリエイティブ。

びわ湖大花火大会オープンデータ活用実証事業, ブログ

オープンデータの大反省会 in なぎさのテラス
0 comments

オープンデータの大反省会 in なぎさのテラス

びわ湖大花火大会の情報をオープンデータ化し、便利なアプリを作れるようにする「びわ湖大花火大会オープンデータ活用実証事業」では、最終的に13種類331件ものデータ、また9(+申請中1)件のアプリが生まれ、多くの方々に活用していただくことができました。
ご参加いただき、本当に有難うございました。

たった2ヶ月で行った企画ですから、そこには様々な課題があったかと思います。「こんなデータがあればいいと思った」「こんなアプリが作れると思った」など、関わっていただく中で色んなことを感じたのではないかと思います。

そこで、この月末8月29日(金)、大津・湖岸にある「なぎさのテラス」に、これまでご参加いただいた皆さんをご招待して、大パーティー・・・もとい、大反省会を開催します。

夜の湖岸を背景に、お酒やドリンクを楽しみながらこれまでの反省を行います。今回の企画を通じて感じたことを皆さんと共有しあい、最終的には「滋賀でオープンデータ化を推進するための課題・提言」として、行政やまちづくり団体などに向けて広く発表する予定です。

これまでワークショップやアプリ構築にご参加いただいた皆さんは、飲み放題「無料」にてお越しいただけますので、どうぞお気軽にご来場ください!

日時:
2014年8月29日(金)20:00 スタート(22:00頃終了予定)
場所:
なぎさのテラス「Colony」(大津市打出浜15-3)
http://nagisanoterrace.jp/colony.html
内容:
ドリンクを楽しみながらのディスカッション
・今後オープンデータ化したいこと、してほしいこと
・アプリを開発して感じたこと、今後やってみたいこと
・課題に対して私たちができること、協力しあって取り組みたいこと
参加費:
参加費:2,000円(税込)、ただし下記の方は「無料」!
・6月13日(金)以降に開催した勉強会・ワークショップの参加者
・今回の企画を通じてアプリを構築した方(申請中だった方も含みます)
・データ提供にご協力いただいた方(個別にご案内いたします)
・その他 Code for Shiga / Biwako からご招待した方(個別にご案内いたします)
※参加費には飲み放題コースが含まれています。料理についてはご希望の方のみ別途チャージとなります。
申込:
メール(codeforshiga[at]gmail.com([at]はアットマークに変換してください))にて、「氏名」「電話番号」を記入の上お申し込みいただくか、下記 Facebook ページにて「参加」ボタンをクリックしてください。
https://www.facebook.com/events/1546633018893667/
問合せ:
メール(codeforshiga[at]gmail.com([at]はアットマークに変換してください))にて承ります。
0 comments

びわ湖大花火大会を楽しむアプリ、「オープンデータ」を活用して県内外から続々登場。

「びわ湖大花火大会に関するオープンデータ」の公開を受けて、オープンデータを用いたアプリが続々つくられています。このページではそのなかで Code for Shiga / Biwako にご一報いただいたアプリをご紹介します。これらのアプリは、「びわ湖大花火大会オープンデータ活用実証事業」の一環で構築されたオープンデータを活用して、県内外のクリエイターが独自につくりました。

オープンデータとは、「機械判読に適した形式で、かつ二次利用が可能なルールで公開されたデータ」であると言われています。原作者から都度許諾を取る必要なく、自由にプログラムとしてそのデータを呼び出せることから、クリエイターは簡単にそのデータを活用して便利なサービスを生み出すことができるようになります。そのようなオープンデータの公開にあたっては、大津百町まちなかバル運営委員会、大津市、びわ湖大花火大会実行委員会からの提供・協力によって実現しました(オープンデータの一覧はこちらのページからご覧いただくことができます)。

これらのアプリは、クリエイターが構築を受託したり報酬を受け取って構築されたわけではなく、あくまでオープンデータの公開を知ったクリエイターらの自主的な意思によるものであるのが大きな特徴です。このようなアプローチは「シビックハック」といわれ、現在世界中でその可能性が注目されています。Code for Shiga / Biwako では、このようなシビックハックが滋賀県各地で生まれていく環境づくりを推進していきます。

びわ湖花火ガイド!

  • 制作者:CAMPHOR-
  • 種別:iOSネイティブアプリ
  • URL:https://itunes.apple.com/jp/app/biwako-hua-huogaido/id901372157?mt=8

「びわ湖花火ガイド」は、道案内アプリです。
花火会場で、トイレやコンビニを探して歩き回ったことはありませんか?
地図が読めなくても大丈夫、距離と方向であなたを誘導します!

このアプリは7月15日時点での情報をもとにつくられています(8月6日に確認)。

App Store からダウンロード


HanabiMap.biwako

  • 制作者:M.Y.Systems
  • 種別:Webアプリ
  • URL:http://hanabimap.mysystems.jp

シンプルさを重視し、主に花火を見に来た来場者が、会場にたどり着くところから会場内での行動までをサポートすることを目的として作りました。
インストール不要のウェブアプリで、ページを開けばすぐに使えます。
スマートフォン対応、現在位置表示機能、全表示/種類別単独表示の切り替え、リアルタイム渋滞道路情報、天気表示、などの機能を持たせています。

ウェブアプリを開く


琵琶湖花火.com

  • 制作者:オカモトヒデタカ
  • 種別:Webアプリ
  • URL:http://琵琶湖花火.com/

このサイトは「Code for SHIGA/BIWAKO」プロジェクトにて公開された「2014年びわ湖花火大会に関するオープンデータ」を基に、びわ湖花火大会をより楽しめる情報を紹介しています。
2015年以降も利用できるように、随時情報を追加予定です。

ウェブアプリを開く


びわ湖花火ベストショット!

  • 制作者:uedayou
  • 種別:Webアプリ
  • URL:http://uedayou.net/

琵琶湖の夏の風物詩「2014 びわ湖大花火大会」の花火がどこで見えるかを画面の上下左右にある三角とその色でナビゲートしてくれるカメラアプリです。
このアプリを使えば花火が打ちあがる前にどの方角で花火が見えるか、撮影できるか、がわかります。打ち上げ場所からの距離、打ち上げ時間も表示しますので、打ち上げ前にベストポジションを探すことができます。

Android app on Google Play


びわ湖大花火大会グルメ案内

  • 制作者:福野泰介
  • 種別:Webアプリ
  • URL:http://fukuno.jig.jp/2014/tiledbiwakohanabi

グルメ写真をランダムに表示し、タップで詳細を閲覧できます。

ウェブアプリを開く


2014びわ湖大花火大会ナイトマップ

  • 制作者:ATR Creative
  • 種別:Andoridネイティブアプリ、iOSネイティブアプリ
  • URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.stroly.android.BiwakoNaightMap
        https://itunes.apple.com/jp/app/2014biwa-hu-da-hua-huo-da/id904596025

「2014 びわ湖大花火大会」に関するさまざまな情報を「夜の大津」をテーマに作成したナイトマップの上で調べることができる観光アプリです。
地図の上では、グルメ情報や当日の駐車場のスポット情報をアイコンでわかりやすく表示します。

このアプリは7月15日時点での情報をもとに作られています(8月6日に確認)。

Android app on Google PlayApp Store からダウンロード


Cocoiru -自分の居場所を友達に教えるアプリ-

  • 制作者:滋賀のコワーキングスペース  今プラス管理人
  • 種別:Webアプリ
  • URL:http://start-now.pw/hanabi/

「自分の居場所から近いスポットを選んでURLを送る」というものです。
そのURLにアクセスすると、地図で明確に場所がわかるので、これまでであれば電話などの口頭で伝えていたものがハッキリするようになります。
「パルコの近くのトイレにいるよー。」が「この地図の場所にいるよー」というイメージです。

ウェブアプリを開く


トレンドマップ

  • 制作者:村上広樹
  • 種別:Webアプリ
  • URL:http://biwakohanabimap.sakura.ne.jp/

twitterとGoogleMapの連携になります。
京都エリアのトレンドの内容を含むつぶやき検索し、びわ湖花火エリア(浜大津駅中心に10km)の範囲で大まかにマッピングしています。
花火の打ち上げ時刻になるとマップ上の花火の打ち上げ位置にも花火が上がり、花火の説明が表示されます。

ウェブアプリを開く


I Look ! 2014 びわ湖大花火大会

  • 制作者:松本務
  • 種別:Webアプリ
  • URL:http://biwahanabi.appspot.com/

『見えた!』の位置情報を残すWebアプリです。
『見えた!』の位置情報と花火の打ち上げ位置を結んで地図に線を描きます。

ウェブアプリを開く